ニュース

News

2018年8月7日(火) Report

コミュニティ人間科学部の特長や将来性をテーマに意見を交わす座談会が行われました。

地域貢献やボランティア活動に深く関わってきた在学生、卒業生と新学部開設準備室の鈴木室長が、コミュニティ人間科学部の理念や学びの特長、将来性などについて、各々の経験を織り交ぜながら語り合いました。

鈴木眞理 教授(新学部開設準備室室長)×齊藤麻衣(経営学部マーケティング学科4年)×松村悠太郎(教育人間科学部教育学科卒業、㈱リクルートマーケティングパートナーズ勤務)

(左)齊藤麻衣さん、(中央)鈴木眞理教授、(右)松村悠太郎さん

*この模様の詳細は8月末に完成予定の学部パンフレットで誌上再録します。